Twitter

京都市

兄弟漫才コンビ「ミキ」の京都市PRツイートに1回25万円→京都市はステマ認めず。

今日の京都新聞に漫才コンビのツイート1回に50万円 京都市が吉本とPR契約 識者「驚く額、誤解与える手法」という見出しが躍りました。
兵庫県

市長になったつもりで姫路への想いやアイデアをつぶやくキャンペーン #自称姫路市長

姫路市でSNSを使った市民の意見を集めるプロジェクト#自称姫路市民 が立ち上がっています。
情報発信

「長野県防災」公式Twitterが台風19号の状況下で大事にしている情報発信の本質とは何か?

「長野県防災」公式Twitterが今、すごくがんばっておられます。
スポンサーリンク
情報発信

自治体職員がまちのSNSアカウントを開設する際の注意点とそのやり方

今やほとんどの自治体がTwitterやFacebookページなどSNSアカウントを開設していますが、まったくSNSアカウントを開設していないという自治体も中にはあります。ここではSNSアカウントの開設方法をご紹介します。
島根県

島根県美郷町の魅力を、自治体の公式SNSから読み解く

島根県美郷町のソーシャルメディア公式アカウントを中心に、地域の魅力を掘り起こし中です。
富田林市

大阪府富田林市の魅力を、自治体の公式SNSから読み解く

大阪府富田林市のソーシャルメディア公式アカウントを中心に、地域の魅力を掘り起こし中です。
寝屋川市

「完全フレックス制度」導入の大阪府寝屋川市の魅力を、自治体の公式SNSから読み解く

大阪府寝屋川市のソーシャルメディア公式アカウントを中心に、地域の魅力を掘り起こし中です。
北海道

北海道35箇所の自治体SNS一覧から垣間見える、自治体の上手なソーシャルアカウントの使い方とは?

市役所のソーシャルアカウントを読み比べると、実は地域によってクオリティレベルが違いすぎることに気づきます。また、投稿内容から担当者の姿勢そのものが透けて見えてきます。メモがてらにリンクをこちらに用意しました。
枚方市

さまざまな部署の情報を集約して発信する、枚方市公式ツイッター「こちら、枚方市です!」

Twitterアカウントをむやみに増やさず、同一アカウントでターゲットをわけている自治体の好例があります。
福岡県

福岡県直方市(のおがたし)のソーシャルメディア公式アカウント

福岡県直方市(のおがたし)のソーシャルメディア公式アカウントを整理してみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました