宮崎県小林市とモバイルゲーム「シムシティ ビルドイット」とのコラボで小林市シムシティ課が誕生!

小林市シムシティ課 宮崎県
スポンサーリンク

理想のまちを、シムシティでカタチにして議論するのが小林市シムシティ課のミッションのようです。

小林市シムシティ課 イメージムービー

ゲーム、という共通言語をはさむことで、若い人も年配の人も話すきっかけになりそうですね。

何より職員が顔出しというのが良いと思いました。

Slotty Vegas(スロッティベガス)|EventRegist
スロッティベガス(slottyvegas.com)公式サイトは、2014年にリリースされたヨーロッパでは知名度の高い人気オンラインカジノです。 もともと多言語サービスに対応したカジノでしたが、2019年に日本語版も誕生し話題に。 運営するMaxent Limited社も、複数のカジノを展開する実績ある企業なので問題無し...

これからのスタンダードになりそうな気がします。

英語のページも用意されていますね。

https://department-of-sim.city/en/

メモ

小林市が「シムシティ課」を設置! スマホゲームで、地元高校生が新しいまちづくりに参画
分かりにくく、イメージしづらかった「まちづくり」が、ゲームを通してなら身近なものになるかも? 宮崎県小林市が、自分の理想のまちを作り上げていくスマホゲーム〈シムシティ ビルドイット〉とのコラボプロジェクトをスタートしました。小林市は「シムシティ課」なる組織まで立ち上げたそうです。

関連記事

404 NOT FOUND | 「まちのファンをつくる 自治体ウェブ発信テキスト」特設サイト
「地方自治体」の情報発信を応援・研究しています
タイトルとURLをコピーしました