著者・狩野哲也がどこへでもうかがいます

全国

本の宣伝がしたいので、基本的にどこへでもうかがいます! 互いに赤字にならない方法をいっしょに考えていただけますと助かります。

著者を取材したい

ぜひー!
狩野は大阪に住んでいます。
ZoomやSkypeなども対応できます。
→ノーギャラで大丈夫です。

▼と書いていたらさっそくお声がけいただきました!

時事通信社「官公庁向けのニュースサイト iJAMP」(2020/10/16)で紹介されました
時事通信社が配信する官公庁向けのニュースサイト「iJAMP」(2020/10/16)で著書を取り上げていただきました。さきほど記事使用許諾書が届いたので、こちらにまるごと掲載させていただきます。

著者を呼びたい

ぜひー!
イメージしやすいように以下の場面を考えてみました。

例えばカフェや書店でのトークイベントの場合

・本の中身をスライドをもとにプロジェクターに写して話します
・規模が小さければスケッチブックをペラペラめくりながら話すとかもOK(つまりプロジェクターなくてもOK)

→交通費分ぐらい稼げたらうれしいです。

▼と書いていたらさっそくお声がけいただきました!

都市魅力研究室:8/18(火)Talkin'About『まちのファンをつくるウェブ発信』
都市の持つ歴史や文化、さまざまな人や価値観を交流させる力などを「都市魅力」として広くとらえ、勉強会やワークショップなどを通じて発信してまいります。

例えば本気の自治体職員の勉強会の場合

▼と書いていたらさっそくお声がけいただきました!

・オンライン市役所 ライティング課(2020/10/24)

オンライン市役所|国家公務員・地方公務員のためのコミュニティ

・相談内容をもとにワークショップ形式で話す
・事前に相談内容をヒアリング

→交通費分+レクチャー費用ぐらい稼げたらうれしいです。
→事前に書籍を購入いただき、読んでもらってから話せるとより深い話ができそうです。

▼と書いていたらさっそくお声がけいただきました!

・宝塚市役所 職員研修(2020/07/28)

お気軽にご連絡ください

上記のメニューとはぜんぜん違っても大丈夫です。
まずはお気軽に、勢いでご連絡ください!

お問い合わせ先
メール:kanotetsuya@gmail.com
Twitter:@kanolaboratory

タイトルとURLをコピーしました